asky

主にAndroidやiOSの開発について綴っています。また、使っている好きなアプリや全く関係のない話はDiaryで書いていきたいです。

Diary:おすすめアプリ Monosnap for Mac

ブログのカテゴリには早い段階でDiaryを作成していましたが、
全然綴っていませんでした。

今になってやっと投稿です。

なぜ投稿に踏みきろうと思ったかと言いますと、
はてなブログの画像投稿を今までは【はてなフォトライフ】を使っていましたが、
動きがモッサリしているし、いつの頃からか動画をアップロードできなくなってまして、
ずっと不便だなと感じていました。

そこで重い腰を上げ、
Googleフォト】の連携に切り替えようと思い、
試験運用的な事も含めて、今日はMacで使えるおすすめアプリをご紹介ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

その名もMonosnap

Monosnap - screenshot editor

Monosnap - screenshot editor

  • Farminers Limited
  • グラフィック&デザイン
  • 無料

私はよく画面のスクショや録画をする時に
今までは下の3つ+MacのデフォにあるQuickTime Playerを駆使していました。

左から、
画像に書き込む:Skitch
スクリーンショット:Apowersoft Screenshot
画面録画:LICEcap(GIF動画)

Monosnapを使ってみるとアラ・びっくり!!
この3つの機能を兼ね備えているじゃないですか( ´ ▽ ` )
しかも、さらに上をいく使い易さときたもんです♪

今までは、
①【Apowersoft Screenshotでスクショ→Skitchで編集】の場合
・2つのツールを使う手間が煩わしい

②【LICEcap または QuickTime Playerで画面録画】の場合
・録画のみ
・GIF動画にしたい時はLICEcap、普通の動画にしたい時はQuickTime Playerと使い分けていた


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


これらをMonosnapでやってみると、

①の場合

2つのツールを使った工程がMonosnapだけで一気にできる!

1.画面の特定部分だけスクショしたい時は「Capture Area」を選択する。
 (ショートカットを覚えると更に楽チン♪)



2.スクショしたい範囲を決める。
ここまでは、Apowersoft Screenshotと同じ作業です。



3.範囲を決めると、すぐに下画像のような編集画面が出てくる。
ここがミソです!手間いらずでSkitchみたいな編集へ進めます!



4.1〜3の一連動作はこんな感じです。



②の場合

GIF動画にしたい時はLICEcap、普通の動画にしたい時はQuickTime Playerと使い分けていましたが、
Monosnapなら、保存時に.gifか.mp4形式を選択できます♪
そして、撮影中にSkitch的なことができる!




Monosnap、久しぶりに秀逸アプリに出会えました♪
レビューが高評価なのも納得です(≧∀≦)

あと、試験運用として使ってみたGoogleフォト連携の感想。

はてなフォトライフより断然良い♪
はてなフォトライフは画像のアップロードは時間かかるし、
管理や連携方法がとにかく面倒臭かったのですが、
Googleフォトではアップロードも早いし、連携もスムーズですね♪

これで、仕事もブログも作業効率が上がったはず♪
重い腰を上げて正解な日でした(๑╹ω╹๑ )